Fate/Space Grail


◆◆◆◆◆◆

2032年。
技術の発達により、微弱な電波が月面から地球に向けて送信されている事が判明した。知的生命体からのコンタクトである事が考えられる。
これに対しNASA、ESA、Roscosmos、CNSA、JAXAの5機関はプロジェクトを発足し、世界最高の人工知能HALおよび有人宇宙探査船NOAHを制作。
乗組員には各機関に所属する宇宙飛行士に加え、HALによって7人のオブザーバーが選ばれた。
これは、調査に我々の及ばないある種の「専門知識」が必要になると判断されたからである。
打ち上げは誰もが注目し、白い光と煙を吐き出しながら空の彼方へと消えていった瞬間には世界中が湧き上がった。
NOAHは無事、月の軌道に乗った。全ては順調に見えた。
ーーだが、それは間違いだった。
HALにいつの間にか混入していたブラックボックス。僅か250 KBにも満たないそれがこんな結果をもたらすとは。想像もしていなかったんだ。

なお、宇宙編は「近い未来、遥か彼方の平行世界で・・・」という舞台設定です。
よって、登場している鯖鱒は必ずしもwikiにある当人とは限りません。
使用されたと見做すこともできますし、そうでないとも考えられます。
当SSはフォークスの趣味制作であり、キャラクターの使用を制限するものではありません。

登場人物

マスター


サーヴァント

アーチャー-ジュゼッペ・タルティーニ委員会さん提供
ランサー-董海川クローディアさん提供
ライダー-武田信玄朽崎さん提供
アヴェンジャー-イルサン委員会さん提供
アサシン-山田浅右衛門橘さん提供
バーサーカー-HAL委員会さん提供

ストーリー


  • 最終更新:2018-12-16 13:33:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード