朱音(九尾妹)

【CLASS】バーサーカー
【真名】朱音
【性別】女性
【身長・体重】145cm・35kg
【属性】悪・混沌
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷B 魔力A 幸運D 宝具EX

【クラス別スキル】
狂化:D 倫理観の破綻、敵に玉藻が居た場合問答無用で敗退確定(最後の二騎の場合勝手に自害、他に鯖が居る場合は宝具2を強制発動する)。
神性:A 姉と同じく。
変化:A 肉体とステータスを変化させる。

【固有スキル】
仮面作成:A 敵鯖の頭蓋を仮面へと加工する。

【宝具1】我が身に宿れ、虚ろの狐幻
ランク:EX 種別:対人 レンジ:1(自分のみ)
共感魔術、憑依魔術の一種であり被った骨の肉体が持っていた技をそのまま行使できる。
通常戦闘時は断片展開して魔力以外のステータスを2ランク上げる。
宝具として発動すると、全身に自身である狐の外骨格を纏い、筋力と耐久がBまで上昇する。この状態は姉のステータスから外れているストレスで勝手に魔力消費量が激増。
対戦相手が負けたら消えるエクストラの聖杯戦争でば自分の骨である九尾の力を振るうのみだが、地上の聖杯戦争では倒したサーヴァントの頭蓋を仮面に加工しその能力、宝具を得る事が出来る。しかし魔力消費が半端無い。なので断片展開で使うのが一番ましだったりする。
仮に姉が味方陣営の場合、全ての魔力消費がほぼゼロと化す。
理由は姉の役に立てる喜びがストレスを上回る為。

【宝具2】矧面混號九尾(はくめんこんごうきゅうび)
ランク:A 種別:対軍 レンジ:1~50 最大捕捉:200
九尾としての本来の姿へ逆行する。敵味方の区別はつかなくなりマスターの指示には従わず、令呪による停止も強引に令呪ブーストに変え、本能のままにマスターの魔力が尽きるまで周囲一帯を破壊し尽くす。生前最期の大暴れが元となった宝具
この状態だと和鯖から受けるダメージに特攻が乗る
それ以外の鯖からは等倍ダメージだがジークフリードの様な大型化物退治の逸話が有れば特攻が入る。

【Weapon】
纏った骨、もしくは強化した肉体

【解説】
話が通じる系バーサーカー。
エクストラ主人公の嫁である玉藻の前の妹
本来尻尾は三本なのだが、変化で9本にしている。
姉と同じにする事で気持ち的に強くなれるかららしい。
セクシーな姉より発育の悪い身体なので、それをからかわれるとキレる。
姉様第一主義、なのでステータスは姉と同じに自分で調整して召喚される。マスターがいかに優秀でも貧弱でもこのステータスは不変。
召喚したマスターの言うことは基本従う。
なので信頼度は地に堕ちるが、男性マスターの場合お兄ちゃんと呼ばせる事も一応可能。
姉が敵として出て来たら真っ先にマスターを裏切る。
一番相性がいいのは龍之介、クールだぜ姉御!
媚薬とか打たれても顔色一つ変えないが、姉に頭を撫でられたら一気に発情する。狂犬かつ駄犬キャラ、耳が弱い。
生前は姉が封印され怒り狂いこれから毎日都を焼こうぜ!をしてたら討伐団を送られ、三日三晩の戦いの末全身を切り刻まれて退治された。
タマモナインは出来れば敵対したくないが、姉そのものではないので普段の力9割減で戦える。

聖杯戦争で勝利した場合、権利はマスターに譲るのだが、仮にマスターに願いが無く権利を譲られた時の願いは【姉様を殺した人類という種の絶滅】、狂化でごまかしているが、根底にあるのは人類への憎悪。絶対に叶えさせてはいけない。

【ボイス集】

会話1「「ーーーバーサーカー、九尾。求めに応じて参上しました。……真名?姉様以外には呼ばれたくないので教えませんよ」
会話2「纏え、狐幻」
会話3「あ、マスター。最初に言っておきますが、敵に玉藻の前が居たら敗退確定ですので先に謝っておきますね」
会話4「油揚げ!?……コホン、別に貴方がちゃんと魔力供給できるのなら必要ありませんけどね。……その目は何です?」
会話5「私にいい考えがあります」
会話6「私の生い立ちが知りたい?物好きなマスターですね、貴方は」
会話7「曲がりなりにも貴方のサーヴァントですからね。最後までつきあいますよ」
会話8「貴方もまぁ……よくもこんな燃費の悪いサーヴァントを使い続けたものですね。……人類は、まったく度しがたい生き物です」

好きなこと「姉様」
嫌いなこと「人類」
聖杯について「え、使っていいんですか?後悔しますよマスター」

  • 最終更新:2018-07-18 01:43:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード