ブラスレイター

【クラス】ライダー
【真名】ブラスレイター
【性別】男性
【身長・体重】205cm・88kg
【属性】秩序・狂(地)
【ステータス】筋力B 耐久C 敏捷B 魔力A 幸運D 宝具A
【クラス別スキル】
騎乗A+
*竜種を除く幻獣、神獣すら乗りこなすことが出来る。神から与えられた"青褪めた馬"に騎乗する。
対魔力A
*事実上、現代(汎人類史)の魔術師では傷付けることが出来ない。

【固有スキル】
神性A
野獣C
*黒い野犬のようなナニカを多数召喚する。獰猛なソレは単体では魔猪に劣るものの複数で狩りを行うため難敵であることに変わりは無い。

飢饉C
*第三の騎士から受け継いだ天秤。それを翳した周囲、半径3kmの範囲で食料品を腐らせる効果を発揮する。

疫病A
*ブラスレイターが本来持つ第四の騎士としての機能。人間に対して致死性の病が実態を持ったナニカを召喚する。それに触れられた者は高位の解毒スキルでも死からは逃れられない。
ナニカ自体の移動速度と、病に即効性がないのが偶に傷である。

【宝具】
『黙示録・再演(リフレイン アポカリプス フレイド)』
ランク:A 種別:対軍宝具 レンジ:計測不能 最大捕捉:計測不能
「 絶対に! 逃れられない! 運命、なのだぅあ! リフレインンン! アポカリプス 、ナーウ!!」
「何度でも繰り返そう、何度でも……黙示録、黙示録もしくくしもしもくくもしもしくくしも...」
*自身に統合した白、赤、黒の三騎士をエーテル体として復元する。そのためには膨大な魔力量を必要とする。例え優秀な魔術師といえど単独では到底足りないため何らかの手段を講じる必要がある。
宝具発動に成功すれば、その権能により総人口の1/4を抹殺せしめる上、対象を任意で選択できる。

【武器】
長槍、大剣、弓矢、天秤・無銘
青褪めた馬

【解説】
*黙示録を経て千年王国が興り、だが新天新地に辿り着くことなく時を刻み続けた異聞帯に現れた人ならざる騎士。青褪めた馬に乗るボロ布を纏った骸骨。
その正体は過つヒトを断罪するために神が作った殺戮装置。製造、稼働から二千年の時が経つ中で他の三騎士と統合(虫喰い整備)を繰り返し、性能は拡張したが制御人格に経年劣化以上の異常が見られる。
新天新地に辿り着けないのは王国の住人にその資格がないからだという結論に至った彼はもう一度黙示録を再現することでやり直そうと暴走を始める。
何かの縁で召喚に成功したとしても壊れた、そして本来の性能には到底至らない状態で召喚される。
聖杯への願いはないが魔力源として欲し、召喚された現代で黙示録の再現を行おうとする。

【制作】O0PRisauvg

  • 最終更新:2018-10-15 23:02:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード