ギュスターヴwithアドゥムブラリ

【元ネタ】史実+クトゥルフ神話
【CLASS】フォーリナー
【マスター】フリー
【真名】ギュスターヴwithアドゥムブラリ
【性別】オス
【身長・体重】約800cm・1000kg
【外見・容姿】身体中から漆黒の触手が生えた巨大なワニ
【属性】混沌・ワニ
【ステータス】筋力A++ 耐久A++ 敏捷E+ 魔力D+ 幸運B 宝具A++

【クラス別スキル】
気配遮断:B+++
自身の気配を消すスキル。隠密行動に適している。完全に気配を断てばほぼ発見は極めて難しい。沼地、水辺でワンランクアップ。
宝具を使って深淵に潜めば2ランクアップし、発見には邪神やワニに関する知識や直感が必要となる。

領域外の生命:EX
人類の知覚領域の外より現れた生命体であることを示すスキル。
その者、次元に潜む"生きた影"を宿すワニ。

狂気:B
狂気に堕ちることと引き換えに驚異的な暴力を所持者に宿すスキル。
身体能力を強化するが、理性や技術・思考能力・言語機能を失う...ワニだからね!
意思疎通できないね!令呪無くなったら喰われるね!

陣地作成:E
自分の生息に適した、「沼地」を製作可能。
魔術的要素はもちろんないが...

【固有スキル】
怪力:C+
一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
魔獣...?野生動物...?
一定時間筋力のランクが一つ上がり、持続時間はランクによる。

深淵を歩む者:A++
こことは異なる別次元...深淵を移動する能力。フォーリナーはこのスキルを利用して移動、捕食を行う...が水平方向にのみにしか移動できず、水場からしか垂直に出入りすることは出来ない。別の平面に移動する能力も失われている...なので移動に時間がかかる。

暗き沼底の顎:A+
フォーリナーの沼地に潜む怪物と、ワニとしての生物特性が合わさって生まれたスキル。
顎と鰐って似てるよね。
暗所、水辺での戦闘、奇襲にボーナス。
また"噛む"ことによる攻撃が2ランクアップする。

【宝具】
『深淵湛えし殺戮の沼(アドゥム・カニング・キラー)』
ランク:A++ 種別:対軍宝具 
レンジ:100 最大捕捉:500人
自身が作った、もしくは自然の沼地に浸かっている時のみ使用可能な宝具。
意図的に弱体化させていた"生きた影"の力を解放し、文字通り次元を超えた力で周囲の者を異次元で引き裂き、別次元にランダムに取り込んでしまう。
しかし、本来この世界に存在できない"生きた影"は凄まじい世界からの修正を受ける。

【Weapon】ワニ皮、牙、爪、触手

【解説】
見た目は冒涜的だが、会話、意思疎通はほぼ不可能なのでSAN値は減りづらい...多分。

Qこの鯖で聖杯戦争を勝ち残れますか?
Aそれどころではない。

【製作者】吾輩と鰐の人

  • 最終更新:2018-07-21 21:42:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード