"メルヒェン"「子どもたちが屠殺ごっこをした話」

【元ネタ】グリム童話
【CLASS】アサシン
【マスター】フリー
【真名】"メルヒェン"「子どもたちが屠殺ごっこをした話」
【性別】子供たち
【身長・体重】小さい・軽い
【属性】混沌・善
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷E 魔力D 幸運A+ 宝具EX
【クラス別スキル】
気配遮断:A+
自身の気配を消すスキル。隠密行動に適している。完全に気配を断てばほぼ発見は不可能となる。スキル「無力の殻」の効果と、アサシンたち自身に悪意が存在しない事により攻撃時にランク低下が起きない。

単独行動:A+
マスター不在・魔力供給なしでも長時間現界していられる能力。
マスター不在でも二週間は限界していられるが、マスターの制御、監視下から離れて行動する事がある。

【固有スキル】
無力の殻:A+
サーヴァントととして感知する事が極めて難しく、発見には気配感知、対情報隠蔽系スキルが必要となる。

無垢なる刃:A+
純真無垢な子供の刃は悪意も殺意もなく振るわれる。全ての行動時に暗殺判定を持つ。また精神面への干渉を確率で無効化。

無罪の林檎:A+
アサシンたちが如何なる犯罪行為をしようと、何人ヒトを殺そうと、それを悪と断じることは出来
ない。また自身の犯罪行為を隠蔽する効果もある。

獣?殺し:A
自身に人型、獣属性特攻を付与。

一方その頃:A
家では長男豚を締め、赤子はプカプカ水の中。かあさんおどろき首を吊り、とうさん月に愛され...一方その頃町の中、子供たちはナイフを手にとり...

場面転換、移動シーンのカットにより擬似的な瞬間移動と状態回復、同時行動を行うことが出来る。

【宝具】
『殺戮機関・鏖殺遊戯(シュラハテン・マシーネ・フェアティルゲン・シュピール)』
ランク:A+++ 種別:固有結界 レンジ:つかれるまでずっと! 最大捕捉:みんなあそぼう!
ここはみんなであそんだオランダのまち!
ここではぼくらはりっぱなとさつや!
ぼくたちいがいはみいんなおにく!
えいゆう?ふし?むてき?ほうぐ?
そんなのぜんぜんかんけいない!
にくはただりょうりされるだけ。
いやならおまえたちがとさつしゃになればいい。

あとね!ちいさないえもあるよ!
なかにはいったらみなしにたえる。
殺戮の固有結界。ここに閉じ込められたものはただの家畜の霊基に上書きされ全能力が2〜3ランク減少し、言語能力が失われ、宝具が使用不可になり、スキルなどによる防御力、不死性が無力化される。
またアサシンたちは、結界内では全能力が強化され、獣?殺しスキルがA+に上昇する。

結界内に小さな家があるが、入ると"死ぬ"

【Weapon】ナイフ

【解説】ナーサリーライムと似て非なる"物語"。
「子供たちの英雄、守護者」としての側面は薄い。

第二宝具『みなごろしのいえ』
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
結局、誰一人生き残らなかった。



『鏖の家』
第一宝具の内部にある、もう一つの固有結界。世にも珍しい二重固有結界であり、第一宝具が"第一話"の具現ならば、第二宝具は第二話の具現である。
即ち"全滅END"の具現化であり、この家に入ったものは"死の運命が確定される"。ヘラクレスが入ったらなんらかの原因で直ぐに12回死ぬことが確定される。死の概念が存在しない、薄いものには効果が下がり、幸運ステータスの激減くらいで済む。
...まあ、明らかに凄まじい殺気と瘴気が溢れ出ているこの家に自分から入ろうとするものはいないだろう。
もう一つの使い方として家の扉を開けっぱなしにすることで、第一宝具内にいる存在の幸運と即死率を大幅に下げることが可能だが、アサシン自身が最もその影響を受ける。

【製作者】吾輩と鰐の人

  • 最終更新:2018-10-24 12:16:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード